2018年12月05日

スペシー100のアイドリング調整

通勤に使っているスペシーが先週から頻繁にエンストするようになった。職場で30分近くエンジンをかけて、やっと帰ってきた。

ネットで調べるとキャブ周りのパイプの切れが原因のようである。車体カバーなどを外して見てみる。

やはり、燃料からキャブに伸びているパイプが切れていた。近くの南海部品に同じようなパイプを買いに行き取着けたが、今度は一転、高回転になった。なんで?!

エアクリナーに伸びているパイプにも亀裂が入っている。

高回転の調整をアイドリングスクリューで調整してみるが変化なし。
次に、エアスクリューで調整しようとしたが、工具が必要のようだ。昔のカブなどはマイナスドライバーで調子できたもんだが。専用工具のDドライバーが必要のようだ。調整は部品を買ってからにする。

Dドライバー、パイプ類を注文するためネットを調べると、結構、純正部品もある。できるだけパイプ類を買っておく。エアクリナーも買う。

パイプ類を10点ほど買う。
パイプを2本交換したが、高回転は収まらない。キャブ周辺をよくよく見ると、アクセルワイヤーがアイドリングスクリューまで戻りきっていない。これではアイドリングスクリューも意味がない。キャブについているアクセルワイヤーのバネが原因か?キャブ本体周辺は外すのに面倒なので、車体カバーなどを元に戻して2、3日乗ってみることとする。調子がダメな場合はバイク屋さんかな。
このスクーターは、8年ほど前に走行距離5000Kmぐらいの中古を買ったもの。現在、24000Kmぐらい。これまでタイヤ1回、ベルト2回交換している。まだまだ、50000kmまでぐらいは乗りたい。

1日後に「スペーシー100 アクセル 高回転」でネット検索。
アクセルワイヤーのリコールがあったが、ホンダのWEBで調べたが良くわからなかった。
どうも、キャブのバネ?でなくアクセルワイヤーに問題があるのでは?
とアクセルの部分のワイヤーの調整ボルトを少し動かしてみたところ、アイドリングが変わり、低回転になった。
「いいんではないか!?」と適当に後輪が動かない程度に合わせた。
アイドリングスクリューもエアスリューの調整も良かったようである。
本日、10Kmほど乗ってみたが、「いい感じ」である。とりあえずOKである。
次に、調子が悪くなったら、「アクセルワイヤー」の交換だな。
部品は、まだ、純正があるうちに買って置くほうがいいかもしれない。少々、値段が高いが。



同じカテゴリー(閑話休題)の記事画像
朝日の稲刈り予定だったが
また、台風か
直撃はまぬがれそうだが・・・
まずいなあ、台風が来るかも
台風21号
土日
甘水銘水
みかん
台風が来そうだなぁ
バケツ稲にもトンボは来る
同じカテゴリー(閑話休題)の記事
 朝日の稲刈り予定だったが (2018-10-27 21:08)
 また、台風か (2018-10-02 19:03)
 直撃はまぬがれそうだが・・・ (2018-09-30 08:27)
 まずいなあ、台風が来るかも (2018-09-25 21:07)
 台風21号 (2018-09-03 22:04)
 土日 (2018-03-26 21:42)
 甘水銘水 (2018-01-03 13:43)
 みかん (2017-11-19 18:36)
 台風が来そうだなぁ (2017-09-12 21:36)
 バケツ稲にもトンボは来る (2017-09-03 19:18)

Posted by リュウ at 20:55│Comments(0)閑話休題
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。