2017年11月03日

籾すり

 台風22号は予報どおり21号と同じコースだった。28日、29日の土日はまた雨。木曜に急遽、朝日を刈ったのは正解。
 乾燥も終わった。本日は籾すり。
 農林22号、姫ごのみ、朝日を食べ比べるため、それぞれを籾すり。
 農林22号 160kg  くず米 20kg
 姫ごのみ 166kg  くず米 16kg
 朝日   180kg  くず米 11kg
 朝日の出来がよかったかな。
 晩成なのがこの地域に合っているようだ。

 機械はサタケ3.5インチの古い機械。
  

Posted by リュウ at 18:21Comments(0)朝日お米の記憶農林22号

2017年10月16日

乾燥中

 11日に刈った姫ごのみを乾燥中。
 先週の土日に刈る予定だったが、雨予報のため急遽、水曜に刈ったもの。予報どおり天気が悪くなり土日月と3日も雨がシトシト降っている。明日、火曜日も雨予報。この時期に、これ程、悪い天気が続くことは記憶がないなあ。姫ごのみを刈って正解だった。 

 現在、16.6度。水曜に刈ってきた時は25度ぐらいだった。すぐに通風乾燥にして20度ぐらいまで下げ、半日ほどテンパリングする。翌日に2時間ほど火を入れた。18度で再度テンパリング。ゆっくり時間をかけて少しづつ乾かしていく。最終に少し火を入れて、戻りも考慮して14.5にする。本日の外気は20度ぐらい、一気に寒くなり、ずっと雨続き。

 先週に乾燥した農林22号は缶に籾保存している。
 奥には、藁筵を吊るしているが30年以上前のものである。まだ使えそうだ。「むしろ」を吊るしている棒は、昔の麦藁屋根を「ふく」ための足場に使う杉の木だ。乾燥していれば何十年も持つものである。

 ここ、4日ほど雨が降っている。明日も明後日も雨予報。おまけに台風21号が発生している。
 今週土日に朝日を刈る予定だが、どうも無理みたい。  

Posted by リュウ at 22:17Comments(0)朝日お米の記憶農林22号

2017年10月09日

稲刈2 農林22号

昨日に続いて、農林22号を刈る。
本日は、一人。
1反3畝だけなんで、午後から刈る予定で11時半ごろ南田に行く。
今日も暑い。真夏日30度ぐらい。余り風もない。
今朝、夜露は結構あったが午後ともあればすっかり乾いている。

昨日の三角田より少し倒伏している部分が多い。
昨日の三角田1.4畝より出来ていると思っていたが少なかった。

1mを超える農林22号。高刈りするがやはり長い。
どうしても倒伏するなあ。ほぼ無肥料だが。
いまどき22号を作るのは酔狂か。
この部分は美しく立っている。

自宅に戻ったら15:30。一人で遅く刈り始めたので昨日より遅かった。直ぐに乾燥機にいれる。

  

Posted by リュウ at 21:03Comments(0)農林22号

2017年10月08日

稲刈 農林22号

 本日、南三角田の22号を刈った。
 ちょうどいい感じである。
 昨日、刈る予定だったが、一昨日、結構な雨が降ったために下が緩くて一日遅らせた。

 一部倒伏している所と少しなびいている所もあったが、全体的には良好だった。本日は友人一人手伝いに来てくれた。
 刈りだしたのは11時近かったのではないか。
 終わって籾を乾燥機に入れたら14時だった。水分24.8。
 明日も天気が良い。
 近くの22号を刈る予定。
 今日は夏日で暑かった。30度ぐらいあったんではないかな。
  

Posted by リュウ at 20:20Comments(0)農林22号

2017年10月01日

農林22号と朝日

 農林22号。
 昼ごろ水を見に行く。週末に刈る予定だが、明日は雨予報。  
水はできるだけ刈り取り近くくまで溜めていたいがコンバインの都合により暗渠を空けた。
今日から、地域の水も止めたようである。

 もういつでも刈っていい感じになっている。
 農林22号は美しいな。

 三角田の農林22号。この田の出来はあまり良くなかった。
 ただ、ここも倒伏していないのが一番。
 ヒエも例年に比べたら少なかった。
 台風の影響がなかったのが良かった。
 この地域で農林22号を作るのは冒険に近い。台風の心配ばかりである。1mはある華奢な稲である。美しいから作っているようなものだが、美味い。
 早稲だがヒノヒカリとほぼ同じ時期に刈るように作っている。

 ついでに北田に朝日を見に行く。
 この地域は水路をせき止める方式。まだ、水は来ているが湿田なので水を落とす。
 まだまだ青い。三週間後に刈る予定。

 南田の22号は週末に稲刈りの予定である。
 稲刈り用にホームセンターに買物に行く。ノコ鎌、コンバインの交換用オイル、刈り刃用のスプレーなど。
 GSスタンドに寄って、コンバイン燃料軽油と乾燥機灯油を準備。
 コンバインのオイル交換と乾燥機の掃除は、週末までに平日の夕方にぼちぼちする。
 去年、コンバインのクローラーを交換したので、動かしてみないと少々心配な感じもする。
  

Posted by リュウ at 20:52Comments(0)朝日農林22号

2017年09月24日

南田 農林22号

刈り取りも近い。
22号は華奢で姿が美しい。
所々なびいているが、なんとか立っている。

こちらは三角田の北側。水が少なかったみたいで出来はよくない。
まあ、倒伏しないのが一番だが。
所々にヒエがあるが、今年のヒエは少なかった。
田植え後に2,3週間にザットでも草を取ったのが良かった。
  

Posted by リュウ at 21:00Comments(0)農林22号

2017年09月18日

台風一過

 台風18号、東シナ海を東北東へ。昨日17日昼頃に鹿児島南端に上陸し北東に970hPa、30km、高知、兵庫、京都、富山から日本海を海岸線沿いに北上し、北海道に再上陸。本日19時、北海道宗谷海峡でもまだ台風、975hPa。鹿児島から北海道まで台風のまま通り抜けた雨台風。
 昨日も一昨日も自宅待機。東シナ海から北東ではなく、上陸するまで東北東だったので直撃はまぬがれた。
 夕方、南田に台風の影響を見に行く。
 直撃でなかったので助かった。
 農林22号少し倒伏した部分もあるが問題ない。

 熟れて垂れてきている。刈り取りも近い。10月連休に刈る予定。

三角田の農林22号。倒伏は殆どない。

イセヒカリはかなり倒伏してしまった。

姫ごのみも少し倒伏した。

 台風一過で涼しくなるだろうと思っていたが、夏の戻りで30度、暑い。
 昨年のブログを見ると、9月20日、台風16号が鹿児島薩摩半島から高知をかすめて和歌山に上陸、静岡から東京、千葉へと抜けて行っている。また、10月4日には、台風18号が対馬海峡を東北東に進んでいる。  

Posted by リュウ at 19:40Comments(0)お米の記憶農林22号イセヒカリ

2017年09月03日

南田 農林22号

今朝、7:30頃から友人に手伝ってもらって南田の畔草刈。
2週間前に一部刈っていたが、伸びるのが早い。
22号も一段と伸びて穂も垂れてきた。
台風だけが心配である。
この田の水は水持ちが良くないので多く出してかけ流しにしている。水は7:00~17:00まで出るので間断灌水でちょうど良い。
足元も結構固まっている。
  

Posted by リュウ at 19:12Comments(0)農林22号

2017年08月27日

南田 農林22号 出穂

南の三角田。
出穂。2,3日前から出穂し始めたようだ。
まだ、花が付いている。
例年どおり。

こちらも南田。
いっせいに出始めた。
穂先にはノゲがある。
  

Posted by リュウ at 17:30Comments(0)農林22号

2017年08月22日

南田 農林22号

一昨日、南田に畔草刈りに行く。
農林22号、穂はらみ期。
今週、土日には出始めるのではないかな。
  

Posted by リュウ at 18:01Comments(0)農林22号

2017年08月13日

南田 農林22号

南三角田の農林22号
ちょっとスカスカな感じであるが、このくらいでちょうど良い。

もう一枚の南田の農林22号。
こちらの方がやや分桔が多い。
まだ、穂が出る様子はない。

結構、繁って見えるが分桔がそれほど多くはないため、日照、通風は良好。
  

Posted by リュウ at 22:21Comments(0)農林22号

2017年07月30日

南田 農林22号

昼ごろに水を見に行く。
最高分桔期だろう。
隣の田が中干しをしていて、水がない。
来週に軽く中干しする予定だったが、既に土の表面に軽くヒビが入っている。もう、干すことはしない。
水をバリバリ出してかけ流しにする。
22号はやはり背が高いな。

南の三角田の22号。
ここは、水持ちが悪いので来週に2日程度干す予定。

うだるような暑さ。
ヒエを取らないといけないのだが、昼間は直射日光は40度ぐらいになっているのではないか。  

Posted by リュウ at 17:33Comments(0)農林22号

2017年07月22日

田植え後4週間、農林22号

南三角田の農林22号。
分桔まっさい中。

 一番、草の生えているところ。10㎡ぐらいあるか。あと、所々に点在している所は、4,5株にまとわりつく感じで生えている程度。
ヒエなどは稲の数倍の速度で成長している感じだ。
 ジャンボ対策で水を抑えていたので、僅かでも土が露出していた所にびっしりと繁っている。

 先週、取り残した所を午前中に取った。
 見苦しかったところがスッキリした。
 既に草に負けて分桔が少ないがしかたがない。来年のための草取りでもある。放っておくと、すぐに穂がでたり花が咲いたりして実を散らす。

暑い。30度は軽く超えているようだ。
午後は16:00頃に夕立。
今週も草取りだなあ。
明日は、姫ごのみの南田の草取り予定。  

Posted by リュウ at 21:38Comments(0)農林22号

2017年07月16日

田植え後3週間

南田の農林22号。
3週間でずいぶん成長した。
梅雨明けしたようで、ここからの好天で急激に成長する。

南田の姫ごのみ。今年はあまりジャンボに喰われなかったが、土が出ている所は草だらけである。
広範囲ではないので、今のうちにと草を取っているが、余り、はかどらない。
取った分だけは違うと思い、暑い中、草取りの土日である。
  

Posted by リュウ at 20:31Comments(0)農林22号

2017年07月09日

田植え後2週間

 先週火曜日頃から、ずっと雨。翌日、水曜には激雨のため、朝倉の里山、東峰村、日田の里山はトンデモない大災害となっている。
 日曜、午後から田を見に行く。
 南田の農林22号。2週間たつので水口は止めているが、あまり水が溜まっていなかった。天気は悪いが稲は成長している。出来るだけ水を溜めることとする。一部、高い所に草が伸び始めている。

 三角田の農林22号。ここも水が溜まっていない。ここ、4,5日は時々、大雨の日々なのだが、その割に水が少ない。ここまで、成長するとジャンボもほぼOK。出来るだけ水を溜めたい。

南田のイセヒカリ。先週に補植したところ。いい感じに根付いている。
やはり、1週間以内には補植しないといけない。

最後に北田に行く。端を少し黒米用に空けていた。隣の朝日はいい感じで伸びている。

黒米を1本ずつ広めに刺していく。
  

2017年01月10日

種籾

昨日は暖かく時間があったので、種もみ作業をした。
これは、古代黒米。
普通のモミとは全く違う。

選んで手刈りしていたものを手ですぐる。
風選する予定だが、僅かしか植えないので手で選別してもいいかな。

これは、農林22号
みのる 風選脱芒機 DH-102 モミクリーンで選別する。
毎年、種もみ不足が多いので今年は余裕を持って選別する。
機械に10回程度通して、3分の1程度を飛ばした。
今年は早めに種もみの準備を始めたので、今度の土日に引き続き、選別する予定。それで、当初の半分ぐらいの量まで選別できるだろう。

朝日と姫ごのみは2月中には種もみ選別の予定。  

Posted by リュウ at 19:02Comments(0)古代米お米の記憶農林22号

2016年11月20日

北田へ

夕方に北田へ。
一昨日の金曜日の夜から土曜の朝にかけて激雨。
11月の平均80mmのところ一晩で60mm降った。
とても、黒米を刈れる状態ではない。
隣の「朝日」を刈った後には水が溜まって水田。

そろそろ刈らないと、かなりスズメに喰われている。
黒米は美味いから。
農林22号がまだ立っている。
  

Posted by リュウ at 18:14Comments(0)古代米農林22号

2016年10月30日

新米モミ摺り

土日に朝日を稲刈り予定だったが、金曜日に結構な雨がまた降った。
日曜7:00頃に北田を見に行ったが下がゆるい。
朝日は段々、倒伏してきている。

古代黒米もいい感じになってきた。

稲刈りができないので、モミすりをすることにした。
モミすり機はサタケの3.5インチ。

農林22号を8.5袋と姫ごのみを4.5袋。
モミ摺った感じでは、姫ごのみがイマイチな感じ。
刈っていr時は姫ごのみはいい感じだったが。
明日から食べ比べてみる。
  

Posted by リュウ at 21:50Comments(0)農林22号

2016年10月08日

農林22号稲刈り

8日からの3連休で農林22号の稲刈り予定であったが、8,9日と雨予報。急きょ、昨日7日稲刈りをした。
前の晩にバタバタと乾燥機を掃除した。キャリアカーを知り合いの修理工場に借りて南田まで2km運ぶ。
晴れて暑いが少し風もある良い稲刈り日和。
刈り始めたのは10時半ぐらいから。

出来はいいとは言えない。
南側は草だらけ、ジャンボにも相当やられた。
ただ、一部なびいているところもあるが、倒伏がないのが一番。

モミは、トラックが故障修理中のため修理工場から借りていた軽トラで運んだ。帰ったら午後1時ぐらい。2条刈りで時間がかかる。
乾燥機に入れて通風乾燥。

午後2時半ごろから三角田を刈った。
ここは北側に草だらけのところがあり、全体に草が多かった。水が少なかったため。そのため、ジャンボの被害はほとんどない。
量は、午前中の田より少し多かった。
この田はモミ袋をトラックに積み込むのに1mほど高い法面から運ばないといけないので大変だ。腰が痛くなる。
コンバインはこの田に置いておく。
帰ったら午後6時、すぐに乾燥機に入れて、一晩中ずっと通風乾燥させる。次の刈り取りまで時間があるので、2日ほどかけてゆっくりと乾燥する。

今日は朝から雨予報であったが、午後からのようだ。明日は天気は回復予報となっている。
明日も稲刈りは休み。  

Posted by リュウ at 08:39Comments(0)農林22号

2016年10月05日

台風18号南田

台風18号は昨夜、九州から離れた東シナ海を北上し、韓国に近い対馬海峡を東北東に進んだ。 19:00現在、島根県の北の日本海を東北東にスピードを上げて進んでいる。海上をずっと進んできたため、結構強い勢力を保っている。今後、東北に上陸し太平洋に抜けそうだ。

昼ごろ20m程度の風が一時吹いた。
夕方、南田に様子を見に行った。
かろうじて踏ん張っている農林22号。
思ったより倒伏していない、助かった。
8日からの3連休で刈る予定。

三角田の農林22号も少し北になびいた程度。

姫ごのみは、もともと少し南側になびいた感じだったが、逆の風であまり影響はない感じ。低くて水の多かった所は、結構、傾いているところが一部ある。

台風一過でやっと秋らしく涼しくなりそうである。
南の空には、もう綺麗な下弦の三日月が出ている。

明日は北田を見に行く。  

Posted by リュウ at 19:36Comments(0)農林22号

2016年10月01日

南田

秋雨前線が今年はずっと停滞している。
そのため、この3日、4日雨ばかり。
農林22号はもう刈れるようだ。
暗渠を外した。

三角田の農林22号はこちら北側はすかすか。水不足だった。
倒伏はない。地域の田のなかには、ここ2,3日の叩きつけるような豪雨で倒伏しているところもある。

姫ごのみは少しなびいてきた。短時間だがこのところの豪雨によるもの。

また、台風が九州に向かっている。18号、進路予想はまた鹿児島に上陸するような進路となっている。2日後ぐらいに九州上陸か。
心配だ。なんとか直撃だけはしないでくれとの思い。  

Posted by リュウ at 18:35Comments(0)農林22号

2016年09月27日

北田

昨日26日(月)夕方に北田の水を見に行った。
農林22号がいい色で刈れるようになってきている。

黒米はやっと少し穂が垂れてきた。出来はいい。

右が姫ごのみ。左が朝日。

姫ごのみはいい色になってきた。出来もいい。

朝日はまだまだ色づいてきていない。農林22号ほどではないが、背が高い。

今年はウンカが少ないように感じる。  

Posted by リュウ at 06:42Comments(0)朝日古代米農林22号

2016年09月25日

南田の農林22号

南田に水を見に行く。
いい色になってきた。
稲刈りは来月8,9、10日からの予定。
なるべく遅くまで水は入れておく。かけ流し。

8日より早く刈れるかもしれない感じ。

三角田の農林22号。こちら南側はいい感じだが、北側は水が少なかったので草に負けている部分もある。
  

Posted by リュウ at 19:24Comments(0)農林22号

2016年09月14日

南田に行く

先週から秋雨前線で曇り、雨の日が多い。
また、台風の心配。週末3連休に16号直撃コース予想となっている。

姫ごのみの穂が垂れてきた。

左の農林22号は隣のヒノヒカリより早い。田植えは1週間ぐらい遅かった。

農林22号はずいぶん穂が垂れてきた。台風16号が心配。
あと3週間もすれば稲刈り。

  

Posted by リュウ at 18:34Comments(0)農林22号

2016年09月03日

台風12号が北上中

12号が19:45現在、屋久島の西を15kmで北上中。暴風域は広くはないが、直撃コースの予想となっている。明後日。の早朝に最も接近するようだ。雨は心配していないが、風が心配。なんとか、直撃だけは避けたいが、こればかりはどうしようもない。
午前中、南田を見に行った。
すっかり穂が出ている。まだ垂れてはいない。

姫ごのみ。
いい感じにできているのだが、台風直撃による倒伏が心配。

農林22号は少し穂が垂れ始めている。

農林22号は背が高いので、台風が心配。雨は大丈夫だが、風があまり強いと。。。。直撃コースからすこしでもそれるのを願うしかない
  

Posted by リュウ at 20:00Comments(0)農林22号

2016年08月28日

南田の農林22号

農林22号半数ぐらいは穂が出ている。
分けつが少なく、すかすか。日照、通風だけは超良好。

三角田の農林22号。
こちらもすかすかで、北東側は一部が草だらけ。原因は初期に水が少なすぎたもの。
台風10号は八丈島付近で発生し、南大東島付近まで南西に進み、
現在は北東にUターンしている。非常に珍しい現象で勢力も945と非常に強い。関東地方の被害が心配。先週には北海道に3個の台風が立て続けに上陸し、今年の台風はいつもと違うようだ。
今後、穂が出てからは、台風だけが心配である。
  

Posted by リュウ at 09:10Comments(0)農林22号

2016年08月25日

北田

暑い。20日以上35度以上の日が続いている。夕立もない。
左に古代黒米。中ほどに1列だけ農林22号のバカ苗を植えてみている。
右側は朝日米。

古代米は分けつ中。

農林22号のバカ苗は思ったほど伸びていない。両側スカスカだが、分けつが少ない。穂は出ている、南田の22号より少し早い感じ。
  

Posted by リュウ at 18:36Comments(0)古代米農林22号

2016年08月21日

南田の農林22号

結構、茂ってきた。
周辺の早稲の「夢しずく」は、すっかり穂が出ている。
ヒノヒカリも穂ばらんでいる。

穂ばらみで月末には出穂だろう。分けつが少なかった。

三角田の22号も完成した。ここも分けつは少ない。

後は、台風だけが心配。
台風7号、9号、11号と関東沖から北海道へ台風?。北海道に台風が上陸することなどこれまでないのではないか。
10号もとても変な動き。九州にも影響があるかもしれない・・・。
22号は、分けつが少ないので、ウンカの心配は全くない。
  

Posted by リュウ at 18:36Comments(0)農林22号

2016年08月13日

南田三角の農林22号

昨日は、畦草刈。早朝と夕方に行ったが暑くて終わらなかった。
三角田の22号はあっさりとしている。
手前北側は草も多い。

分けつの少ない北側。とにかく、水を一杯に出す。

例年、出来の悪い南側が今年は良い感じである。
  

Posted by リュウ at 08:39Comments(0)農林22号

2016年08月09日

南田の農林22号

朝、7時前に南田に水の出方を見に行ったが、夕方も南田に寄ってみた。

ここの22号はやや分桔が少ない感じだが良い感じである。
分けつも最終段階である。
  

Posted by リュウ at 19:14Comments(0)農林22号